パスワードのリセットをリクエストしますか?

日本学生支援機構奨学生であった皆様へ

在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、卒業後7か月目(10月)から奨学金の返還を開始されていることと存じます。
奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができないケースがあるとのことです。最初の引き落としができないと延滞が重なり、なかなか抜け出せなくなる恐れがあります。
ついては、「返還金がリレー口座からきちんと引き落とされているか」あるいは「リレー口座未登録で日本学生支援機構から請求書を受け取った場合、支払いが済んでいるか」、もう一度ご確認ください。
万一、返還が困難となった場合は、返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがありますので、すぐに《日本学生支援機構の相談窓口》へ相談してください。
※相談の際には奨学生番号が必要です
  • ・各学校の貸与及び返還に関する情報が日本学生支援機構のホームページ上で公開されています。
  • ・奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。
《日本学生支援機構相談窓口》 電話0570-666-301
(海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイヤル03-6743-6100)
返還に関する情報は日本学生支援機構ホームページでも確認できます

○振替口座(リレー口座)とは
奨学金返還の振替口座のことで、『あなたの返還金が後輩奨学生の奨学金としてリレーされる』という意味から「リレー口座」という愛称がついています。奨学金の貸与が終了する前に、(退学の場合は、貸与終了後速やかに)引落しを希望する金融機関の窓口で「口座振替(リレー口座)加入申込書」の手続きが必要です。なお、振替手数料は無料です。

○振替日
毎月27日です。
ただし、27日が金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日が振替日となります。

○奨学金返還相談センター
電話:0570‐666‐301(ナビダイヤル)
奨学金返還相談センターは、返還関係の相談に対応しています。
海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話からは⇒03‐6743‐6100
月曜~金曜:8時30分~20時00分(土日祝日・年末年始を除く)
TOP