パスワードのリセットをリクエストしますか?

休講について

1 「事前告知による休講」

教員や大学のやむをえない事由による休講については、本学ホームページ、学内の各掲示板でお知らせします。休講のお知らせもなく授業開始後30分以上経過しても担当教員が来ない場合は、学務課に連絡してください。

2 「休講基準合致による自動休講」

悪天候や自然災害等、以下の休講基準(ケース1~4)に合致した場合は自動休講となります。
  • 【ケース1】 気象警報が発表された場合
    暴風特別警報・暴風雪特別警報のうちいずれかの特別警報が旭川市あるいは上川中部に発表された場合、当日中の全ての講義を休講とします。
    また、暴風雪警報が旭川市あるいは上川中部に発表された場合は、対面授業についてのみ休講(オンライン授業は休校としない)とします。
    ただし、授業中に上記の気象警報が発表された場合は、当該授業から休講とするかどうかは状況を鑑みて、学長の判断により決定します。
    また、上記の警報が発表されることが予想された場合、気象庁等に災害発生の危険度等を確認したうえで、学長判断で休講とする場合もあります。

    注1)当日中に上記の気象警報が解除されない場合は、翌日も引き続き休講とします。
    注2)上記以外の警報発表時については、原則通常授業とします。その場合であっても、 通学時には十分に注意し自身の安全を考えて通学してください。 なお、 本学周辺あるいは旭川市内で大規模な水害・雪害発生などの場合は、学長判断で休講とすることがあります。
  • 【ケース2】避難勧告・避難指示が発令された場合
    本学所在の旭川市永山地区に避難勧告、避難指示が発令された場合は、休講とします。また、旭川市、または本学に通じる主要道路を含む地域に避難指示が発令された場合は、学長の判断により休講とする場合があります。
  • 【ケース3】 公共交通機関の運休の場合
    JR宗谷本線、道北バス両方ともに運休の場合は休講とします。
  • 【ケース4】災害等の影響により本学が停電、断水となった場合
    原則として、本学が停電、または断水した場合は、休講とします。それぞれが復旧した場合、安全に利用可能か確認のうえ、授業を再開します。休講、授業再開については、本学ホームページ、学内の各掲示板等でお知らせします。
【留意事項】
  1. 休講とは、学内での講義、試験、実習、演習など一切のものを含みます。なお、学外での実習などについては各実習委員会等の決定事項に従い確認してください。
  2. 休講となった授業については補講などを行いますので、ホームページ、掲示板を確認してください。
  3. 本学において授業を休講にしない場合であっても、自然災害のため公共交通機関が運休した場合や、居住地において特別警報、暴風雪警報の発表により通学が困難で会った場合は早急に学務課に連絡し、後日講義欠席理由書を提出してください。
TOP