パスワードのリセットをリクエストしますか?

旭大の小道

とある先生の研究室で その3

2015年01月16日 金曜日 / カテゴリー 旭大の小道

 

今年は例年に比べ雪が少ない旭川ですが、それでもこの時期、外は白、しろ、まっしろと代わり映えしない景色が続いてしまいます。

しばらく新着記事がなく失礼しました。

外が雪ならば屋内へということで、久々「とある先生の研究室で」をお届けします。

 

今回ご紹介するのは、人体をこよなく愛する先生です。

この研究室ではちょっと異彩を放つコレクションが並びます。

これはほんの一部。他にも上半身大、肺といった模型があちこちに点在しています。

通常これらは学校備品として実習室などに保管されることが多く、自ら収集されている方は医療職といえどもそうそういません。

専門外の方がこの研究室に入って来られるとちょっと驚かれることと思います。

 

学生達はテキストだけではなかなか頭の中で人体が3D化されないもの。

ここに来ると「血管がこう走っているでしょう?ということは…」と、熱いミニレクチャーがすぐ始まります。

「あれ?別な用件で来たはずなのに…」と思う学生も少なくないかもしれませんね。

2015.1.15

 

 

71ba682396c98d91bfdd0636aac5027d-e1421365615625       609f51d51ecd34963b1b1e843b21013d-e1421365569890

 

 

TOP