パスワードのリセットをリクエストしますか?

浅沼 大樹

浅沼大樹(あさぬま だいき) 経済学部経営経済学科 准教授

【最終学歴、学位】
平成22年3月 東北大学大学院 経済学研究科博士後期課程 経済経営学専攻
平成22年3月 博士(経済学) 東北大学

【研究分野】金融論・マクロ経済学・理論経済学

【研究内容のキーワード】銀行の貸出態度・生産性格差

【職務上の実績に関する事項】
科学研究費助成金・若手(B)・研究代表者「ミクロ的生産性とマクロ的パフォーマンスの間の非線形関係に関する研究」 平成24年度~平成26年度
科学研究費助成金・基盤C 研究分担者
「異質性を含む参入・撤退分析の新しいアプローチの研究」
平成26年度~平成28年度

【研究業績等に関する事項】論文
(査読有)いずれも単著
[1]『銀行の理論に関する比較研究―ポスト・ケインジアンの視点を軸として―』研究年報『経済学』(東北大学), Vol. 70, No.1, pp. 97-117, 2009.

[2]『銀行の期待がマクロ経済の動向に与える影響について』 博士学位論文2009年11月30日提出

[3] “A Model of Credit Rationing without Asymmetric Information: An Inquiry into theCredit Market during an Economic Depression”, Evolutionary and InstitutionalEconomics Review, Vol. 7,No.2, pp261-277, 2011.

[4] “Lending Attitudes and Financial Fragility”, International Journal of Multidisciplinary Research, Vol.1, No.9, 2012

[5] 「アベノミクス始動後の旭川・道北経済の状況」『旭川大学経済学部紀要』, Vol.73, pp.77-99, 2013

[6] “Lending Attitudes as the Financial Accelerator in a Credit Network Economy”, Journal of Economic Interaction and Coordination, Vol.8, pp.231-247, 2013

[7] 「現代マクロ経済理論に関するショート・レビュー」『旭川大学経済学部紀要』, Vol.74, pp.17-36, 2014

[8] “An Examination on the Zombie Theory: An Agent-Based Approach”, International Business Management, Vol.9, No. 5, pp. 719-725, 2015

論文(査読無)いずれも単著
[1] “The Effects of Bank’s Expectation on the Macroeconomic Performance”, TERGDiscussion Papers, No. 250, January 2010.
[2] “Should Zombie be in the Grave? : ASimulation Based Policy Evaluation on theHeterogeneous Interacting Agent Model”, TERG DiscussionPapers, No. 270, August2011.

【教員個人のページ】
http://blog.livedoor.jp/numa__numa/

TOP