パスワードのリセットをリクエストしますか?

澤田 みどり

澤田 みどり(さわだみどり) 保健福祉学部保健学科 教授

【最終学歴、学位】
平成 9年3月 常盤大学大学院人間科学研究科人間科学専攻修士課程修了(第93号)人間科学修士
平成18年3月 旭川医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程修了(第34号) 看護学修士(看護管理)

【教員組織審査】
平成 26年 4月 旭川大学 准教授認定

【学会】 現在所属学会
日本助産学会日本小児看護学会 日本母性看護学会北海道母性衛生学会
日本看護研究学会日本看護診断学会 医療の質安全学会

【研究分野】
母性看護学 看護管理学 安全管理

【研究テーマ】
・職業を持つ女性にとって、結婚、妊娠、出産、子育てと働き続けることの社会的意味を考える。
・親・役割の心理・社会的発達と課題を母性看護学の視点から一緒に考える。

【研究内容のキーワード】
母性看護学 働く女性 家族社会学 安全管理

【教育上の能力に関する事項】
平成 26年度4月 母性看護学 活動論Ⅰ・Ⅱ シラバス作成(~現在に至る)

【職務上の実績に関する事項】
資格・免許
昭和53年3月 看護師免許(第392663号)
昭和55年3月 助産師免許(第80039号)
平成15年2月 日本看護協会 認定看護管理者(第846号)

【実務経験】
昭和57年4月~平成9年3月、平成 11年4月~平成26年3月 旭川医科大学病院勤務(助産師・看護師長・副看護部長)

【研究業績】
・(著書) 成人看護学 急性期看護論 ⅩⅡ 急性の性・生殖器機能障害のある患者の看護(共著) 平成 17年3月
・(学術論文・修士論文)テーマ: 家族居住形態の変化とその社会的意味の研究
―育児期にある勤労女性に対する家族内支援との関連― (単著) 平成 9年3月
・(学術論文・修士論文)テーマ:看護師長の専門職的自律性と業務遂行能力に関する検討 (単著) 平成 18年3月

【原著論文】 病棟から外来へ看護を継続すべき患者選択基準と継続ケアに関する評価 (共著)
日本看護学会論文集 看護管理 (2002.02)32号:109~111

【原著論文】新任者が定着できない要因の検討 (共著) 平成 14年2月
日本看護学会論文集 看護管理 (2008.04)38号:249~251 平成 20年4月

【原著論文】新任者が定着できない要因の検討 (共著)
日本看護学会論文集 看護管理 (2009.04)39号:181~183 平成 21年4月

【研究報告】検査・処置を受ける子供のケアを体験した看護学生の学び
―小児看護学実習終了後のレポート分析から―(共著)日本小児看護学会雑誌 平成22年12月受理

【原著】体外受精の母親が持つ児に対する不安 -自然妊娠の母親との比較から-(共著)
母性衛生(0388-1512)42巻1号Page79-86(2001.03)平成13年3月

【会議録】プラスのストロークでリスク時感覚を高める
―インシデント未然防止報告の表彰からー (共同研究) 平成 25年10月30日

【会議録】インシデントレポーティングシステムの「傷害レベル 0」をより詳細にしたことで見えたこと(共同研究)平成25年11月23~24日

【会議録】転倒転落のリスクマネジメント
-内視鏡検査・治療での鎮静剤使用後の転倒転落防止について-(共同研究)
医療の質・安全学会誌(1881-3658)5巻Suppl.Page176(2010.11)平成25年11月23~24日

【会議録】幼児期を対象に感染予防行動獲得にむけた段階的介入の検討 (共同研究)
臨床小児医学(0035-550X)57巻5-6Pege113(2009.12) 平成 21年12月

TOP