パスワードのリセットをリクエストしますか?

東野 友子

東野 友子(ひがしの ともこ) 保健福祉学部保健看護学科 助教

【最終学歴、学位】
札幌市立大学大学院 看護学研究科博士前期課程 修了 (看護学修士)

【学会および社会における活動等】
(所属学会)
日本看護研究学会
日本IVR学会
日本放射線看護学会
日本看護技術学会
日本統合医療学会

【職務上の実績に関する事項】
資格
看護師
INE(日本IVR学会及び日本心血管インターベンション治療学会合同認定看護師)

【研究業績に関する事項】
(学術論文)
「対話型アセスメントツール(居場所曼荼羅)の開発-居場所の構成要素抽出と療養環境への示唆-」:
札幌市立大学研究論文集,Vol.11,No1,pp29-39,2017.(東野友子,船山哲郎,菊地ひろみ,上田裕文)
(修士論文)
「体位や姿勢の制限による苦痛に対する足浴の効果―後頸部温罨法との比較―」:H28年2月,

(学会発表)
1.「同一姿勢保持時の苦痛に対する介入(第1報)-足浴の効果-」:第43回日本看護研究学会学術集会,平成29年8月,愛知県東海市,(東野友子,大野夏代,樋之津淳子)
2.「同一姿勢保持時の苦痛に対する介入(第2報)-温罨法の効果の持続性ー」:第43回日本看護研究学会学術集会,平成29年8月,愛知県東海市,(東野友子,大野夏代,樋之津淳子)
3.「体位や姿勢の制限による苦痛に対する足浴の効果」:第15回日本看護技術学会学術集会,平成28年9月,群馬県高崎市,(東野友子,大野夏代,樋之津淳子)
4.「人の『居場所』を探る対話型手法『居場所曼荼羅』の構築(第1報)―構築プロセスト第1版-:第41回日本看護研究学会学術集会,平成27年8月,広島市,(菊地ひろみ,東野友子,上田裕文)
5.「人の『居場所』を探る対話型ツール『居場所曼荼羅』の開発(第2報)―療養環境における利用の可能性―」:第41回日本看護研究学会学術集会,平成27年8月,広島市,(東野友子,菊地ひろみ,上田裕文)
6.「統合実習による卒業後看護師として働く意識の変化」:第44回日本看護学会看護教育学術集会,平成25年10月,埼玉県,(寺本輝恵,新田照枝,東野友子,飯塚智子)

TOP