パスワードのリセットをリクエストしますか?

藤原 潤一

藤原 潤一(ふじわら じゅんいち) 幼児教育学科 教授

【最終学歴、学位】
昭和47年 3月旭川大学 経済学部経済学科 卒業
昭和52年 3月北海道大学 経済学部 学士卒業
昭和54年 3月北海道大学大学院 経済学研究科 修士課程 修了

【学会および社会における活動等】
平成14年 4月~平成15年3月 旭川市消費生活会議委員
平成17年 2月旭川市「煉瓦造建物の保存・活用に係る検討」懇談会委員

現在所属の学会
生活経済学会

【研究分野】
経済学
【研究内容のキーワード】
経済学、日本経済史、女性労働

【教育上の能力に関する事項】
教育方法の実践例
平成16年 4月~平成17年3月 パワーポイントなどのコンピュータソフトや AV機器の利用
マスメディアを通じてのニュースや最新の官庁統計などを使用し、講義の方法としてはパワーポイントなどのコンピュータソフトを利用して文字と視覚的なものを組み合わせ、効率よく多角的な講義を行っている。

作成した教科書,教材
平成16年 4月 ~平成17年3月 著書や論文の利用と講義要旨の作成『平成不況下の女性労働』(再掲)、『仕事と家庭内役割と男と女』(再掲)、『21世紀の日本社会は、両性役割均等社会に』(再掲)などの論文を講義の中で紹介し、利用している。更に、講義要旨を事前に作成し、配布して討議を行っている。

【職務上の実績に関する事項】
資格、免許
昭和55年 3月高等学校教諭1級免許 (社会)
昭和55年 3月中学校教諭1級免許 (社会)

実務の経験等

【研究業績等に関する事項】
著書
平成15年 3月 21世紀の日本社会は、両性役割均等社会に 単著 北海道上川支庁 平成 15年度男女平等推進上川地域フォーラム報告書
平成12年 4月『働く女性』 中川昌代編 「平成不況下の女性労働」 ①戦後日本の女性労働における“保護と平等”の関係、②「男女雇用機会均等法」の10年 共著 文眞堂
学術論文
平成 8年 5月カナダの労使関係と女子労働Ⅰ-Industrial Relations and Women’s Labour in Canada Ⅰ単著 旭川大学女子短期大学部紀要 第23号 P87-98
平成13年10月仕事と家庭内役割と女と男 単著 帯広市教育委員会編 所収 平成 12年度帯広市男女共同参画セミナー報告書
平成 9年 7月カナダの労使関係と女子労働Ⅱ-Industrial Relations and Women’s Labour in Canada Ⅱ 単著 旭川大学女子短期大学部紀要 第21号 P97-111

(その他)
講演
平成16年 少子高齢社会、その背景をさぐる 単独 旭川大学主催 「公開講座」 旭川市 旭川大学

TOP