パスワードのリセットをリクエストしますか?

北島ゼミ

3月8日の「全学教育活動発表報告会」の事前予告です

2017年02月04日 土曜日 / カテゴリー 北島ゼミ

3月8日の「全学教育活動発表報告会」で発表させていただく概要の事前予告です。

タイトルは、『旭川市における社会福祉政策の推進とその課題―旭川市介護高齢課、旭川市社会福祉協議会の活動に限定して―』です。

2015年度の時点で、旭川市の総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は31.8%であり、すでに全国平均の26.8%よりも高い状況にあります。

高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるために必要な支援体制「地域包括ケアシステム」は、関係機関が連携して多職種協働により在宅医療・介護を一体的に提供できる仕組みを目指しているわけですが、今回わがゼミは旭川市介護高齢課の取り組みと旭川市社会福祉協議会の活動に限定して調査をおこないました。

昨年8月に旭川市介護高齢課と旭川市社会福祉協議会の御協力をいただき、インタビューならびに質疑応答をさせていただくことにより、現在直面している実態が明らかになりました。

そしてその後、約半年かけてゼミで議論を重ねることで課題が見え、将来につながる提案が生まれてきました。

図

 

 

TOP