パスワードのリセットをリクエストしますか?

宮﨑研究室

Moodle 導入

2017年04月18日 火曜日 / カテゴリー 宮﨑研究室

成人看護学活動論では、Moodleを導入し講義を展開しています。

講義だけでなく、演習動画や国家試験への情報提供をしているので、ご興味がある方は以下のアドレスにアクセスしてださい。

http://asahikawa-u.com/moodle/

 

 moodleとは

”ムードル(Moodle)”はオープンソース(人間が理解しやすいプログラミング言語で書かれたコンピュータ プログラムであるソースコードを広く一般に公開し、誰でも自由に扱ってよいとする考え方)によって、イコールe-Learningができるプラットフォームです。現在、国内でも500校以上の大学で運用されています。そこで、私はmoodleを自身で立ち上げ運用し、学生向けに授業をサポートするサイトを試験的に公開することにしました。moodle上に開講された授業ページ(ここでは「コース」と呼びます)にアクセスすることで、授業時間以外でも授業教材や資料を閲覧したり、予習・復習をすることができます。moodleは非公開となっていますので、アカウントが必要になります。以下の私のアドレスまでご連絡ください。

 

 目的

昨今、本学でもICT教育の潮流を探るなか、本学においても一つの媒体として、インターネットによる学習支援は必要ではないかとの話しがあるかと思います。以下は、moodleの導入によるその効果をまとめました。

・大学の入学前の学習支援   ・動画のアップロード

・反転授業          ・授業の振り返り、予習

・グループワーク       ・連絡、チャット、質問

・テスト=e-learning

・レポートの提出

などなど、moodleはさまざまな機能を備えています。

 

図1

 

将来的には、moodleとmahara、AR・VRからのMRをリンクさせる研究報告ができればと思っています。

(問い合わせ:宮崎剛司 

TOP