パスワードのリセットをリクエストしますか?

学長コラム

平成29年度 卒業生の皆さんへ

2018年03月22日 木曜日 / カテゴリー 学長コラム

ごきげんよう若き友よ

 

私はそれはもう断言するが、今学園を去ってゆく皆さんがもう二十年もすると、このキャンパスで過した日々がたとえようもなく悦びに満ちたものであったことを、たとえば居酒屋の片隅で噛みしめたりするだろうと…。
だが今は言わねばならない。ゲーテの「ファウスト」に出てくるメフィストフェレスのあの囁きを。
「この生活も、もうこれくらいでたくさんでしょう。あまり長びいてはあなたにおもしろいはずがありません」
CD、ノート、ファイルにテキスト、ジャージ
スノボ、つき合いはじめにもらったメール、PC
盗まれてしまったチャリンコ、そしてSNSの顔々
これら青春の形見たちが、いつか内面に結晶化され、主体化されて一筋の光を伴って次代の扉をこじ開けてゆくことを信じている。
しかし深い思慮などあるはずはなくただ闇雲に理想に向かって走り出した向こう見ずな情熱はどこか危うくはね返されて辛酸を舐める。
それでいいのだ…と私は今の年に安全地帯から言えようが、やはり先輩として学生時代に見たチャプリンの「ライムライト」のセリフを贈りたいと思う。
「人生は意味ではない。願望だ。幸福は実在する。想像力の中に。…人生を恐れてはいけない。人生に必要なものは勇気と想像力と、そして少々のお金」
ごきげんよう学生たち、若き友よ。

TOP