パスワードのリセットをリクエストしますか?

近藤ゼミ

12月1日 おてらde食堂

2018年12月05日 水曜日 / カテゴリー 近藤ゼミ

先日、お寺de食堂を開催しました。本当は「住民の皆さんだけでも開催できるように」というのが目標だったのですが、そこまでもっていくことができず、少し悔しい気持ちでの最終回となりました。「やっぱりあんたたちがいないとできないよ。」その言葉が胸に突き刺さります。

最終回のおてらde食堂もいつも通り。何かをするわけでもなく、皆さん気軽に過ごします。

最終回に1つだけ実施したことがありました!柴山ゼミ、近藤ゼミの学生が、住民の皆さんや子どもたち、一番下の子が離乳食を出していたころから3年間通ってきださったお母さん…、今までの感想や、どうして「3年間も通ってきてくださったのか」全員にお話を聞きました。聞き取った内容をこれから整理していくわけですが、上手に聞き取れていたら、今後の第3の居場所のあり方の大切な資料になりますね。

山川農園さんに、「ほしまる」という、新種のお米をいただきました。とても甘く、しかも程よいかみごたえもあり、おにぎりにして新米の味をかみしめました。ありがとうございます。

3年間の思い出と共に、おてらde食堂に関わった、柴山ゼミ、清水ゼミ、近藤ゼミの卒業生の皆さん、ゼミ生の皆さん、そして参加者の皆さん、こどもたち、いつもお米をくださった山川さんに感謝いたします。ありがとうございました。

また、このような居場所を再開できるよう、柴山、近藤ともに精進します。

みなさん、楽しい思い出をありがとうございました。

 

TOP