パスワードのリセットをリクエストしますか?

学長コラム

学長コラム「頭でっかちのすすめ-経験主義を乗り越えるために-」

2021年06月04日 金曜日 / カテゴリー 学長コラム

連綿とつづく企業活動、高度にシステム化された組織のなかで過去からの分厚い経験値をもとに仕事を進めていく看護と医療、福祉と介護、食と健康、社会的保育と子育て支援の世界。

皆さんが本学に入学し、2年間・4年間の学びと国家資格等を携えて、卒業後入っていく職域です。

 

“現場の経験値”が圧倒的な力を持っています。現場での経験を持たない君たちは、その迫力にたじろぎます。

在学中の実習でも現場の迫力に圧倒されるはずです。君たちは、謙虚に誠実に現場から学ぶことになりますが、そのバックボーンとして、“これだけ一生懸命勉強したんだ、学んできたんだ”というひそかな自信が大事です。

その“ひそかな自信”があって、圧倒的な現場の力に立ち向かうことが出来るのです。

頭でっかちをひそかな自信にして、謙虚に誠実に仕事と向き合ってください。

 

さらに、君が将来、それまでの経験や実績に支えられた仕事の枠を超えて、一段の高みを目指そうとするとき、新しい試みや改革を目指そうとするとき、即ちそれまでの「経験主義」を打破していこうとするとき、大学のなかで蓄積した学び、言い換えると“頭でっかち”が、大きなエネルギー源になるはずです。

 

2021年6月4日

旭川大学・旭川大学短期大学部

学長 藤原 潤一

TOP