パスワードのリセットをリクエストしますか?

安藤ゼミ

自然をつなぐプロジェクト活動報告会に参加しました

2018年10月11日 木曜日 / カテゴリー 安藤ゼミ

場所 旭山動物園 イベントホール2階

日時 9月30日(日)

始めまして、安藤ゼミです。今回が初めての投稿になります。9月30日に行なわれた環境保全フォーラム in 旭山動物園「自然をつなぐプロジェクト活動報告会」において、私たち「旭大生物の多様性研究会」は『外来種セイヨウオオマルハナバチの生態理解と駆除活動参加』という内容で発表しました。

トマト栽培(受粉)に利用されているセイヨウオオマルハナバチが生態系を破壊する特定外来種として駆除の対象になっていることに興味を持ち、前期に、トマトハウス栽培農家への視察のほか、近隣における生態調査と駆除活動に参加するなどの活動を行いました。

私たちはメンバー全員で協力し、発表の準備と報告、スペシャルディスカッションにも参加しました。大学生による発表は今回初めてということで、大変興味を持って聴いて頂きました。

これらの活動を通じて、私たちの周りでも様々な環境問題が起きていることに多くの人に関心を持ってもらい、できるだけいろいろな活動に参加して欲しいと強く思いました。(3年 松井健)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP