パスワードのリセットをリクエストしますか?

浅沼ゼミ

8月24日、25日 全国まちづくりカレッジin空知に参加

2018年10月11日 木曜日 / カテゴリー 浅沼ゼミ

こんにちは。浅沼ゼミナールです。今年初めて、全国まちづくりカレッジに参加してきました。浅沼ゼミナールは先生も含め3人で参加してきました。全国まちづくりカレッジとは、全国の大学からまちづくりをしているゼミナールが集まり、どのような活動をしているのか発表するイベントです。今回は滝川市にある國學院大學北海道短期大学部が主催でした。北海道初の開催でした。

道外からは京都文教大学、名古屋学院大学、香川大学、西南学院大学、滋賀県立大学、岐阜経済大学、皇學館大学の計7大学が参加し、道内からは旭川大学、拓殖大学北海道短期大学部、東海大学、札幌大谷大学の計4大学が参加しました。私は全国まちづくりカレッジに参加してきて、ゼミナールにかける思いの違いに気づかされました。私たちよりもまちづくりに対する気持ちが「本気」で、自分たちの地元を元気づけるための活動の情熱さに驚かされました。参加した大学の学生たちとお話をすると、ゼミ活動をするために、夜遅くまで学校に残ったり、どこかのお店に集まって会議したりと、とても刺激を受けました。私たちもまだまだ本気が足りないと思いました。

私は今回の刺激を受けて、ゼミにかける思いが強ければ強いほど大きなことができると感じました。大きなこととは、他のゼミにはできないくらい大きなことという意味です。皆ができることをしていても意味がないと思います。他のゼミが行っていないことをすることが彼らと差をつけるチャンスだと思っています。このことを心掛けてこれからのゼミ活動を頑張っていきたいです。

記 3年生 瓶子遼太

開会式の時の浅沼ゼミの紹介

ゼミ研究を発表している様子

他の大学とグループディスカッションしている様子

他の大学とグループディスカッションしている様子

TOP