パスワードのリセットをリクエストしますか?

柴山ゼミ

永山ふれあいランチ交流会にて 10月1日(日曜日)

2017年10月04日 水曜日 / カテゴリー 柴山ゼミ

DSC_0296 DSC_0292

 

永山ふれあいランチ懇話会にて「減塩食=乳和食」のお話を高齢者にミニ講話を行いました。≪柴山ゼミ1年≫

高血圧症は日本人に大変多い病気で、厚労省発表の「平成22年 国民生活基礎調査の概況」によれば、男女ともに
通院の原因のトップであるとされています。この病気は自覚症状がないまま進行し、脳卒中などの引き金になるのです。

原因の一つに、塩分(食塩相当量)のとり過ぎがあります。
高血圧改善のための食塩摂取量の目標値は1日6g未満です(日本高血圧学会『高血圧治療ガイドライン2009年版』より)。

これに対し、実際の日本人の食塩摂取量男女平均 9.9g(2016年度国民栄養調査結果)。これは諸外国と比較しても高い数値です。

今回は「減塩食=乳和食」のミニ講話を行いました。

ミニ講話の後、町内会で作った野菜(大根、人参、芋等)を地域のボランテアの方々が料理した、お弁当をいただきました。

御馳走様でした。

DSC_0298

 

 

TOP