地域に根ざし、地域を拓き、地域に開かれた大学

旭川大学 旭川短期大学部


科目等履修生とは

本学の正規学生以外の方が、所定の開講科目(一部を除く)を 履修する制度です。
希望に応じて、単位の認定も行います。


本学の科目等履修生概要

基本的には本学で開講している全科目を対象としておりますが、学外実習や演習科目、定員設定科目など、申請できない
科目もございますので、まずは事務局 学務課までご照会ください。

(1)申込にあたり事前確認が望ましい項目
 ・演習(学外)実習科目(介護等体験含む) 例:ゼミナール、教育実習U・V、相談援助実習、看護ヘルスアセスメント、他
 ・施設設備等上、定員を定めている 例:情報処理T(教室内のPC設置数)、他
 ・原則、事前修得単位の設定 例:ロシア語U(要「ロシア語T」修得)、民事訴訟法(要「民法T・U」)、他
 ・隔年開講(前後期、集中講義科目) 例:日本史総論と外国史総論(教職課程/一般的包括的内容を含む科目)
 ・隔週開講(前後期科目) 例:福祉経営論論、臨床心理学
 ・開講期(前後期、集中期) 例:地誌
 ・同一科目名であっても担当教員が異なる 例:経済学T・U、英語T・U(経済学部の当該科目は、2教員で担当)
※ 上記例の科目でも、年度によって項目に該当しない場合がございます。

(2)履修期間および制限
大学 大学院 短期大学部
履修期間 1年以内 1年未満 1年以内
履修単位の制限 24単位まで 20単位まで 20単位まで

(3)履修ルールおよびキャンパスライフについて
 出欠席、受験資格、定期試験、合否発表、登学、施設設備の利用、掲示板確認なども事前にご確認ください。



出願要項等

出願に係る諸手続き等は、大学、大学院、短期大学部(また、学部・学科)によって異なる場合があります。
以下のとおり確認してください。

大学 大学院 短期大学部 左記処理期限
出願資格 @高等学校を卒業した者 @学校教育法(昭和22年3月31日法律第26号)第52条の大学を卒業した者又は卒業見込みの者 @高等学校を卒業した者
A通常の課程による12年の学校教育を修了した者 A学校教育法第68条の2第3項の定めにより学士の学位を授与された者 A通常の課程による12年の学校教育を修了した者
B外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者 B外国において学校教育における16年の課程を修了した者又は修了見込みの者 B外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
C文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者 C昭和28年2月7日文部省告示第5号により文部大臣の指定した者 C文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
D文部科学大臣の指定した者 D大学に3年以上在学し、又は外国において学校教育における15年の課程を修了し所定の単位を優れた成績をもって修得したと本大学院が認めた者。 D文部科学大臣の指定した者
E高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む) E大学を卒業した者と同等以上の学力があると本大学院が認めた者 E高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
Fその他本学において、相当の年令に達し高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた者 Fその他本学において、相当の年令に達し高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた者
各種出願書類 願書(本学所定様式) 願書(本学所定様式) 願書(本学所定様式) 履修希望科目の開講時期に合わせ、原則、2か月前に提出(具体的な締切日時は要調整)
履歴書(任意様式可) 履歴書/初等教育から現在まで(任意様式可) 履歴書(任意様式可)
健康診断書/発行日3か月以内のもの (任意様式可) 健康診断書/発行日3か月以内のもの (任意様式可) 健康診断書 (任意様式可)
最終学歴の卒業(見込)証明書 最終学歴の修了(見込)証明書 最終学歴の卒業(見込)証明書
最終学歴の学業成績証明書 最終学歴の学業成績証明書 最終学歴の学業成績証明書
検定料振込控 検定料振込控 検定料振込控
入学出願理由書(本学所定様式)
その他 学長が必要と認める書類
年度を跨がず、継続して科目等履修生として申請する場合、「履歴書」「最終の卒業証明書および成績証明書」は、変更が無い限り、提出は不要



申込締切

お申し込みは、原則、当該科目の開始より2か月前に完了してください。
 @ 前期4月からの開講科目(通年科目含む) : 原則、2月上旬
 A 後期9月からの開講科目 : 原則、7月上旬
 ※ 但し、レギュラー時間割内の開講科目でも、上記と異なる科目もございます。また、集中講義も変則的な開講をするので、
   まずは当該科目についてご確認されてから、具体的な申込締切を受けてください。



選考と合否

選考方法も大学、大学院、短期大学部(また、学部・学科)によって異なるので、以下のとおり確認してください。

大学 大学院 短期大学部 左記処理期限
選考方法 書類審査 書類審査 各種書類を受理した後、面接等の具体的な日時は後日通知)
面接(必要に応じ実施) 面接 面接(原則、実施)
筆記試験(必要に応じ実施)
合否および許可 学長が当該学部教授会の議を経て許可 学長が当該研究科委員会の議を経て許可 学長が本学教授会の議を経て許可 上記の選考後、随時
大学院は、本大学院の教育研究に支障のない限り、合格者を決定



【各種納入金】

各種手続きを段階的に進めます。
大学 大学院 短期大学部 左記処理期限
検定料 10,000円 30,000円 10,000円 本制度申込時(金融機関発行の振込控を提出)
本学卒業(見込)者は検定料免除 本学修了(見込)者は検定料免除 本学卒業(見込)者は検定料免除
履 修 料 講義科目及び演習科目
1単位
5,000円
1単位
10,000円
科目等履修許可後、指定期日内までに振込(具体的な締切日時は後日通知)
講義科目
1単位
5,000円
外国語科目及びスポーツ運動科目
1単位
10,000円
演習、実験実習及び実技科目
1単位
10,000円
その他 実験・実習を行う者に限り実費相当額 学外実習に係る費用については別途徴収
単位認定料
(任意)
講義科目及び演習科目
1単位
2,000円
1単位2,000円 定期試験合否後、指定期日内までに振込(具体的な締切日時は後日通知)
講義科目
1単位
2,000円
外国語科目及びスポーツ運動科目
1単位
4,000円
演習、実験実習及び実技科目
1単位
4,000円
証明書発行料
(任意)
単位成績証明書
1部
200円(郵送代別途)
随時受付(原則、申込日の翌日午後に発行予定)
学力に関する証明書(教職課程)
1部
200円(郵送代別途)
※ 注意 : 取得した教員免許状や、教職課程科目の既修得単位、申請予定の教員免許状がある場合、申請時にお伝えください。
随時受付(原則、申込日より1週間で発行予定)



【手続・履修・修了・単位認定等のながれ】

科目等履修に係る一連のながれは以下のとおりです。

(1)事前手続き
@照会
随時回答可
 ・履修希望科目の内容、履修可否、開講曜日・時限など
 ・資料・書類等の配布
A申込書類作成・提出
原則、当該科目開始の2か月前まで
 ・検定料振込手続含む

B選考
事務局 学務課より面接等日時を通知
 ・選考を要する場合、本学で実施

C許可
上記選考後に実施
 ・教授会等の議を経て、学長が許可
 ・事務局 学務課より許可通知、事務連絡文書等の送付
D授業料振込・事前準備
前期 前年度の3月31日まで/後期 当該年度の9月30日まで
 ・本学所定の金融機関に振込処理
 ・学生証用の写真提出(次年度より継続の場合は不要)


(2)履修および定期試験等
@オリエンテーション参加
4月初旬
 ・新入生用オリエンテーション(1年生)へ参加
 ・シラバス、時間割、学生証等の配布
A履修開始
4月1日以降の当該科目開講時間
 ・各自で時間割にしたがって受講

B定期試験等受験
前期 8月上旬(予定)/後期 次年度2月上旬(予定)/集中 最終講義日(予定)
 ・単位認定希望者のみ
 ・当該科目の試験等条件に合わせて受験
C当該科目試験合格
前期 8月中旬(予定)/後期 次年度2月中旬(予定)/集中 随時(予定)
 ・単位認定希望者のみ
 ・学内で合否掲示・各自で確認


(3)修了・単位認定手続き
@修了報告
上記修了後に実施
 ・事務局 学務課より通知、事務連絡文書等の送付

A単位認定処理
原則、当該年度末
 ・本学所定の金融機関に振込処理

B各種証明書の発行
随時
 ・所定の単位認定料振込後、証明書発行の申請可(任意)




【教員免許状取得予定の方へ】

・教員免許状取得のために本制度を利用し、単位を修得する方は、本学で行っている教員免許状一括申請手続には申し込めません。
 但し、本学を卒業・修了して、間をおかずに科目等履修生として履修を継続する場合は除きます(要事前連絡)。
・本学の教職課程科目に係る照会について回答しますが、他教育機関の既修得単位や、それを含めた免許取得可否については
 回答はいたしかねますので、まずは各位で当該教育機関や都道府県等へご確認ください。
・教員免許状申請時に必要となる「学力に関する証明書」の発行は時間を要しますので、お申し込みの際はお早めに宜しくお願いいたします。



【その他】


・申込後の途中変更は受け付けませんので、必ず科目の授業内容等をご確認ください。
・単位認定の有無についても、途中での変更は行えませんので注意してください。
・照会時期によって、次年度開講科目や時間割が確定していない場合があります。
・稀に事前周知の開講スケジュールが変更となる場合がございます。
・申請時に提出頂いた各種書類は返却しておりません。
・新旧カリキュラムが並行している年度がございますので、現行の新カリキュラムの科目を履修するよう確認してください。
・新旧カリキュラムの科目で授業回数なども変更している場合がありますので加えて確認してください。



【問い合わせ】

事務局窓口へのご訪問、電話によるご照会、ホームページからのEメールアドレスによるご照会など、以下のとおり対応いたします。

旭川大学・旭川大学短期大学部 事務局 学務課 科目等履修係
  住   所:〒079−8501 北海道旭川市永山3条23丁目
  電話番号:0166−48−3121(代表)
  F A X :0166−48−8718(代表)
  Eメールアドレス:regist@live.asahikawa-u.ac.jp

  ※ Eメールアドレスによるご照会は、件名を「科目等履修生について」としてください。
  ※ Eメールによるご質問・お問い合せのご回答につきましては、本学で内容を確認ご連絡をさせて頂きます。
     ご回答につきましては、日数を要する場合が御座いますので予めご了承頂けますようお願い申し上げます。

時  間 : 月〜金曜日 8:30〜16:30
土曜日 8:30〜12:30
日曜・祝祭日 休業
※ 但し、夏季・冬季・春季休業期間等で対応できない場合がございます。




入学案内パンフレット・入試要項等の資料セットを無料でお送りいたしております。
ご希望の方は右記ボタンより[資料請求/証明書請求]ページへ移動して下さい。
※出願手続等、その他詳細は2015年度版「入学試験要項」(冊子)をご請求のうえ、ご覧ください。
資料請求
各種証明書をご請求頂けます。
ご希望の方は右記ボタンより[各種証明書請求]ページへ移動して下さい。
各種証明書請求




| このサイトについて | お問い合せ一覧 |
| プライバシーポリシー |
[本ホームページに関するお問合せ先] 旭川大学・旭川大学短期大学部事務局
© 2011 ASAHIKAWA UNIVERSITY, All Rights Reserved.