パスワードのリセットをリクエストしますか?

教育研究情報・修学情報 (大学院 / 大学 / 短期大学部)

教育研究上の基礎的な情報・就学上の情報等

平成29(2017)年度 ※5月1日現在、平成29年度学校基本調査報告、学校法人基礎調査等数値より

建学の理念と教育研究上の目的・教育目標

「地域に根差し、地域を拓き、地域に開かれた大学」
学校法人旭川大学は創設以来、この建学の理念をもって、旭川市を中心とした北海道北部の地域において110年を超える歴史を歩んできた。
旭川大学及び旭川大学短期大学部は、その建学の理念に基づき「自立できる人材の育成」を教育の基本方針に掲げ、開学以来50年近くに渡り地域を指向する教育研究を継承してきた。
ここでいう地域とは、本学が教育研究の対象として検討し、かつ問題解決に貢献したいと考える領域であって、最狭義においては旭川市及びその周辺の、いわゆる地域社会を指している。
しかし、本学の活動範囲は、単に旭川市を中心とした地域社会に限定されるものではなく、「地域」をキーワードとして、北海道、日本そして広くは世界を視野においた活動を指向するものである。
本学は次の教育目標、目的等によって、地域が求める人材の養成に応えるよう日々教育活動に取り組んでいるところである。
旭川大学大学院地域政策研究科地域政策専攻の目的と特色
目 的
  • 「地域に根ざし、地域を拓き、地域に開かれた大学」とする建学の理念を発揚する。
  • 高度専門知識と能力をもつ職業人の養成、リカレント教育、リフレッシュ教育の生涯学習に対する要請に応える。
  1. 国民経済を支え、地域経済を担う新しい人材の養成
  2. 新時代が求める地域政策の研究を推進
  3. 昼夜開講制による高等教育の機会均等化への貢献
特 色
  1. 北海道開発の歴史的・国民経済的研究
  2. 学際的研究の重視
  3. 学・官・産の連係による実践的知識の重視
  4. 国際協力の強化

旭川大学経済学部の教育目標
  1. 経済活動のための経済学・経営学と社会科学全般の学際的知識を備えた社会人の育成
  2. 経済を見る力と組織を運営する力を身につけた職業人の育成
  3. 21世紀の世界を生きるために必要なグローバルな視野とローカルな視点を有する人間性の豊かな市民の育成
経営経済学科の教育の目標
経済の仕組みを習得した上で、「経済学コース」、「経営・法学コース」、「会計・商学コース」の3コースにおいてそれぞれの専門科目を体系的に学び、 幅広い視野と教養、社会人基礎力を身につけ、自立した職業人として地域で活躍できる人材を養成する。

旭川大学保健福祉学部の教育目標
  1. 地域をベースに保健・医療・福祉の連携を可能にする知識を持ち、実践力を発揮できる職業人の育成
  2. 福祉社会の形成とその基盤となるコミュニティを創造するために市民と連携し、保健・医療・福祉のチーム体制を創造できる人材の育成
  3. 対象者や利用者をかけがえのない尊厳ある人として、倫理観を持って把握し、豊かな人間関係を築ける人材の育成
  4. 在宅施設・機関及び地域の生活支援(ソ-シャルサポート)に関する技術を身につけ、支援を必要とする方々を深く理解しつつ適確な対人援助活動を実行できる人材の育成
  5. 福祉施設、医療機関、地域保健センター等において、それぞれの分野における法制度、施策体系、経営管理について知識と理解を有するマネージメント能力を持つ人材の育成
  6. 高い人権尊重の感覚を持った共感的な人間性を有し、エビデンスに基づいた知識と技術を修得し、総合的な視野を備え、根拠に基づき計画的に実践できる人材の育成
  7. 自ら科学的に探求する基礎能力を持ち、地域さらには国際的な視野から研鑽し続け、柔軟性や応用力を持って看護に貢献できる人材の育成
コミュニティ福祉学科の教育の目標
  1. 地域におけるノーマライゼーションの実現と人と環境との接点に立ち、交互的作用をうながすと共に、地域社会と連携して福祉豊かなまちづくりを担う人材の養成
  2. 地域社会で、自分らしく生活したいと望む人びとを支援するために、相談援助の専門職として幅広い知識と高度な技術と資格を持ち、社会に貢献できる人材の養成
保健看護学科の教育の目標
  1. 豊かな人間性を身につけ、急激に変化する社会のニーズに対応できる看護実践能力と保健・医療・福祉との連携や協働ができる豊かな看護観を有する看護師・保健師の養成
  2. 対象者と援助的人間関係や信頼関係を形成して、看護について自ら課題を見つけ、問題を解決するための思考能力を身につけ、21世紀の国際社会に貢献できる人材の養成

旭川大学短期大学部の教育目標
  1. 現代社会における人間生活の再生産の基本的仕組みを科学的に理解し得る社会人の育成
  2. 教育、福祉、食生活文化を通して地域社会に貢献する職業人の育成
  3. 21世紀の世界を生きるにふさわしいグローバルな視野と人間性を有する市民の育成
生活学科生活福祉専攻の教育目標
  1. 高齢化が進む地域社会を支える社会的介護人材の養成
  2. 高齢者や障がいを持つ人をケアするために必要な専門的な知識や技術を身につけ、人間的幅と奥行きを持った介護福祉士の養成
生活学科食物栄養専攻の教育目標
  1. 人間の生命の保持、健康の維持・増進、疾病予防・回復に食と栄養の両面から関わる人材の養成
  2. 食と健康への関心が高い現代社会の多様なニーズに対応できる栄養士の養成
幼児教育学科の教育目標
  1. 幼児教育・保育に関わる原理的、基礎的分野から保育スキルまでを習得し、保育者として必要な専門的な知識と技術を有した人材の養成
  2. 家庭環境の変化に伴い益々その役割が大きくなる「社会的保育の担い手」としての幼稚園教諭、保育士の養成

キャンパス概要・教育研究環境


土地面積
旭川大学・旭川大学短期大学部共通 219,442㎡
(内訳)    校舎・講堂等 29,210㎡
屋外運動場敷地 179,448㎡
その他 10,784㎡

建物面積
旭川大学 19,017㎡ 旭川大学短期大学部 6,758㎡
(内訳)      校舎 13,914㎡ (内訳)    校舎 6,758㎡
講堂 1,025㎡
体育施設 3,664㎡
附置研究所 414㎡

図書館概要
23万冊を超える蔵書があり、148席の閲覧席を設けています。市民のみなさまへの開放も行っています。 図書館オフィシャルサイトもご覧ください。
アクセス/校内マップ
本学の位置、交通情報、校舎等各施設を紹介しています。
サークル紹介
サークル、クラブ、各学生団体などを紹介しています。大学・短大合同サークルもあります。
ひとり暮らし情報
女子指定寮などを紹介しています。詳細な情報、ご相談は学務課、入試広報課で親身にお答えします。
修学支援・奨学金
履修方法、進級要件などについては学務課、奨学金については学務課、入試広報課が担当しています。
キャリア・就職支援
就職や進学など進路全般についての支援体制が整っています。キャリア支援課と専任教員がサポート。
心身のサポート支援
学生医療互助会、学生相談室などを活用し、心身ともに健康な大学生活を送りましょう。
協定大学・高大連携協定
国内外の大学との協定、高等学校との高大連携協定を結んでいます。

コンプライアンス・公的研究費等の取扱い

※旭川大学,旭川大学短期大学部の公的研究費等の取扱いに関する規程より
  • 本学は公的研究費等の適正な運営・管理を図り、もって本学における研究活動の健全な発展に資するために不正防止に取り組む。
  • 最高管理責任者は、学長とする。
  • 統括管理責任者は、事務局長とし,コンプライアンス推進責任者を兼ねる。
  • 管理責任者は庶務課長とし,コンプライアンス推進責任者を補佐する。
  • 公的研究費等の資金による商取引に関し,不正行為を行った業者とは,取引を停止する。
  • 公的研究費等に関する事項,規程の内容に関するお問い合わせは、事務局庶務課にお願いいたします。
※学校法人旭川大学公益通報等に関する規定より
  • 大学、短大の活動において、社会的規範及び公益に反する事項についての通報、お問い合わせは、学校法人旭川大学 法人本部事務局にお願いいたします。
    ご連絡は、電話(直通 0166-48-2636)またはFAX(0166-48-2636)でお願いいたします。
    なお,通報、お問い合わせをされた方の個人情報等は保護いたしたます。

入学者受入方針・入学者数・在籍者数・卒業者数

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)
大学院 経済学部 保健福祉学部 短期大学部
入学者数・在学者数・卒業生数等(最新情報)
平成28(2016)年度実績平成29(2017)年度 5月1日現在
卒業[修了]者就職者(内数)進学者(内数)入学定員入学者数収容定員在学者数
大学院 地域政策研究科 地域政策専攻33075145
大学 経済学部 経営経済学科8173110095400327
保健福祉学部 コミュニティ福祉学科353404034180107
保健福祉学部 保健看護学科686326060240270
短大生活学科 生活福祉専攻12111501910042
生活学科 食物栄養専攻43421505310099
幼児教育学科5856210081200177
※大学院 経済学研究科は平成29年度より地域政策研究科へ名称変更

授業科目(到達目標/方法/内容)・年間授業計画

TOP