パスワードのリセットをリクエストしますか?

協定大学・高大連携協定

旭川大学の協定大学

経済学部カリキュラムの総合科目において、「北海道学」「京都学」「沖縄学」といった科目があります。
これらは京都精華大学、沖縄大学等との共同プログラムにより、各地域の生活・文化・歴史などに関するフィールドワークを中心とした内容となっています。また1年間を限度として提携大学への派遣制度もあります。
国際交流については、韓国の3大学と交流協定を結び、学術文化交流・交換留学を推進しています。ほかにも、オーストラリアのモナシュ大学での短期語学研修プログラムやアメリカのウェブスター大学との交換教授の制度を設けています。
[国内]
  • 北海道教育大学旭川校(北海道)
  • ノースアジア大学(秋田県)
  • 和光大学(東京都)
  • 京都精華大学(京都府)
  • 神戸国際大学(兵庫県)
  • 沖縄大学(沖縄県)
[国外]
  • 水原大学校(韓国)
  • 水原科学大学(韓国)
  • ウェブスター大学(アメリカ)
  • モナシュ大学(オーストラリア)
  • スワンスナンター・ラーチャパット大学(タイ)
  • 浙江工商大学(中国)

旭川大学短期大学部の協定大学

[国外]水原女子大学(韓国)

旭川ウェルビーイング・コンソーシアム

旭川大学及び旭川大学短期大学部は、旭川ウェルビーイング・コンソーシアムと連携しています。
本コンソーシアムとは旭川市の高等教育機関(旭川医科大学、旭川大学、旭川大学短期大学部、北海道教育大学旭川校、東海大学札幌キャンパス、旭川工業高等専門学校)が相互に連携・協力し、旭川市内の高等教育全体の質の向上を図るとともに、 旭川エリアが有する豊かな自然環境や健康保養資源を基盤として、地域資源に根ざした産業群との協働と、住民と行政の自主的・積極的な参加のもとに、医療機関が集積する旭川エリアの地域優位性を活用して形成されるものです。
科学的エビデンスに基づいた諸取組みを継続的に実践することにより、住民の身体的・精神的・社会的な健康(ウェルビーイング)の達成と旭川エリアの教育・地域振興を図ることを目指し、その実現に取り組むことを目的としています。

高大連携協定

  • [連携校] 平成28年度現在
  • 北海道上川高等学校(平成16年7月27日締結-旭川大学)
  • 旭川大学高等学校(平成16年7月30日締結-旭川大学)
  • 北海道旭川南高等学校(平成22年1月13日締結-旭川大学)
  • 北海道士別翔雲高等学校(平成22年3月31日締結-旭川大学・旭川大学短期大学部)
  • 北海道鷹栖高等学校(平成23年3月31日締結-旭川大学・旭川大学短期大学部)
  • 北海道留辺蘂高等学校(平成25年5月22日締結-旭川大学・旭川大学短期大学部)
  • クラーク記念国際高等学校(平成26年11月20日締結-旭川大学・旭川大学短期大学部)
  • 北海道旭川商業高等学校(平成28年11月15日締結ー旭川大学・旭川大学短期大学部)
本学は、各高等学校と相互に連携し交流を深めることにより教育内容の充実を図っており、本学からは高等学校への出張講義の提供、各高等学校は本学教職課程履修者の教育実習受け入れ等を行っています。
また本学では夏・冬休み期間に高大連携集中講義を開催しており、連携校の生徒が受講・修了した際は高校での単位認定(各高校により扱いは異なる)及び本学経済学部に入学した際は大学単位としても認定されます。
TOP