パスワードのリセットをリクエストしますか?

旭川大学短期大学部 生活学科 食物栄養専攻

旭川大学短期大学部 生活学科 食物栄養専攻

食の大切さ、喜びを伝え
人びとの日々の健康をサポート――。
幸せな暮らしの基盤を「食」で支えます。

「食」が健やかな毎日を支えています。
食と栄養をはじめ、さまざまな調理加工技術など、幅広い知識と実践力をもった栄養士を目指します。
特 徴
栄養士は、食事の管理と栄養指導を行う食のスペシャリスト。病院や福祉施設、学校、保育園、社員食堂など、食事を提供する施設で活躍しています。患者さんや利用者さんのために献立を考え、どうしたらおいしく食べてもらえるか工夫して食事をつくったり、食育や栄養指導などを通して食の大切さを伝える専門職です。
2年間の学び
食と栄養に関する基礎知識をはじめ、体のしくみや食べることについて幅広く学び、さまざまな調理 加工技術を身につけます。さらに、農業体験実習を通して生産・消費の大切さと食の安全の重要性 を経験し、食を取り巻く問題と現状を再確認。病院や福祉施設などでの学外実習を通して、現場で 求められるスキルと役割を認識し、即戦力を養います。
1年次:食の知識と技術を体験的に学びます。
食や栄養に関する基礎をはじめ、食と疾病との関わりや栄養指導の重要性などを学習します。さらに食材の正しい知識や食文化の基礎を理解し、調理技術を習得。給食施設での業務全般についても、知識だけでなく、実習を通して体験的に学んでいきます。
2年次:豊富な学外実習で知識と技術を深めます。
学んできた知識や技術のスキルアップをめざして、病院や施設での学外実習を通して現場の栄養士の実務を体験します。 また、フードスペシャリストの認定資格の取得を目標に、フードコーディネート論やフードスペシャリスト論などを学習し、食の知識をさらに深めます。
t2_03
何の資格が取れるのか?卒業と同時に栄養士の国家試験の受験資格が取得できます。
学 位
短期大学士 (栄養学)
資 格
栄養士免許 (国家資格)
栄養学に基づき、バランスのとれた献立の作成や調理法・食生活の改善、栄養指導などに従事できる国家資格です。
フードスペシャリスト [ステップUP]
食に関する的確な判別や情報提供を流通・消費の分野で行う専門職です。認定試験に合格後、卒業時に取得できます。
社会福祉主事 [任用資格]
各自治体の福祉事務所などで働く人に不可欠な資格です。社会福祉施設の職員等の採用基準にもなっています。
管理栄養士免許 [国家資格・キャリアUP]
より専門性の高い栄養士の国家資格です。栄養士として3年以上の実務経験者に受験資格が付与されます。
資格取得までの流れ
t2_11
主な進路は?
2年間で学んだ知識と技術を活かし、栄養士として行政機関や各種施設への就職はもちろん、フードスペシャリストとして食品メーカーや外食産業などでの勤務も可能です。
  • 給食受託企業
  • 保健所
  • 病院
  • 各種福祉施設
  • 老人施設
  • 保育所(園)
  • 給食センター
  • 小・中・高等学校
  • 食品メーカー
  • 外食産業
  • 一般企業 など

旭川大学短期大学部 生活学科 食物栄養専攻 カリキュラム

人びとの健康を保つ「食」をトータルに学び、実践力のある栄養士、食のスペシャリストになるためのカリキュラム。

必修科目

 1年次2年次
栄養学の基礎を知る●食生活論
●栄養学総論
●応用栄養学
●臨床栄養学Ⅰ
●栄養指導論Ⅰ・Ⅱ
●栄養指導実習Ⅰ
●有機化学
●臨床栄養学Ⅱ(食事療法)
●公衆栄養学
●栄養指導実習Ⅱ
食品と食品衛生を知る●食品学Ⅰ
●食品学実験Ⅰ
●食品学Ⅱ
●食品学実験Ⅱ
●食品加工学
●食品加工学実験
●食品衛生学
●食品衛生学実験
●公衆衛生学
多彩な調理を学ぶ●給食管理
●給食管理実習Ⅰ
●調理学
●調理学実習Ⅰ
●応用栄養学実習
●給食管理実習Ⅱ
●調理学実習Ⅱ・Ⅲ
●臨床栄養学実習Ⅰ
体のしくみを知る●解剖生理学
●生化学
●生化学実験
●運動生理学
●解剖生理学実験
●病理学
食を掘り下げる●栄養指導論Ⅲ(栄養情報処理) ●社会福祉
現場を知る●臨床栄養学実習Ⅱ
●給食管理実習Ⅲ
ゼミナール●演習Ⅰ ●演習Ⅱ

選択科目

 1年次2年次
食を掘り下げる●情報機器の操作 ●食料経済
●フードコーディネート論
●フードスペシャリスト論[認定試験対策も実施]
●自主研修 
教養科目●法学(日本国憲法を含む)
●社会学
●女性学
●異文化理解と多様な世界
●消費生活と経済
●食と健康
●少子高齢化と諸問題
●北海道学
●英語
●スポーツと健康
●体育実技 
※2015年度入学者用 [必修科目には、栄養士免許を取得するためのカリキュラムが含まれています]

① 栄養指導実習Ⅰ・Ⅱ
t2_15
健康増進や疾病予防、治療などのために行う栄養指導(教育)は、栄養士の基本的な業務です。実習では、各自が設定した対象やテーマに沿って指導用教材を作成し、実際に栄養指導を行います。
② 食品学実験Ⅰ・Ⅱ
t2_17
身近な食品を使って、食品素材や食品に含まれている成分を化学的に検出する技術を習得します。また、食品に含まれている成分を抽出して、その成分や特徴を理解するほか、食品の鮮度や品質検査も行います。

③ 給食管理実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
t2_21
病院・学校・事業所・福祉施設などの給食施設で、特定多数の人を対象に計画的・継続的に食事を提供するための業務全般を実習します。少量調理とは違う大量調理における調理学の知識と技術を体験的に学びます。
④ 調理学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
t2_22
まず食材の知識を身につけ、日本・西洋・中国の料理の基礎を習得します。その後、材料や調理法の組み合わせを考えた応用調理に発展させ、各専門料理のプロからより専門的な調理技術を学びます。

⑤ 臨床栄養学実習Ⅰ・Ⅱ
t2_25
疾患別の治療食実習を行います。患者の食欲を刺激するだけでなく、おいしくて満足感があり、さらに疾病予防や治療に効果が得られるような食事をめざします。実習Ⅱでは、病院で2週間の学外実習を行います。

学外学習
病院や保育園、給食センターで実践体験。
自主性と職業意識を高め、実践力を養います。
2年次には、栄養士の免許取得に欠かせない学外実習を体験します。
治療食の献立作成や調理などを体験する「病院実習」か、給食管理や大量調理などを体験する「施設実習」のどちらかを選択。栄養士としての仕事の方向性を明確にするチャンスです。
主な実習先(実績)
[病院実習]
  • 市立旭川病院
  • 旭川赤十字病院
  • 大西病院
  • 国立病院機構旭川医療センター
  • 旭川圭泉会病院
  • 道北勤医協一条通病院
  • 名寄市立総合病院
  • 富良野西病院 ほか多数
[施設実習]
  • 東栄保育園
  • こぐま保育園
  • 旭川市立旭川小学校
  • 名寄市学校給食センター
  • 旭川駐屯地業務隊
  • 北海道療育園
  • 特別養護老人ホーム旭川緑苑
  • 永山ほたる保育園 ほか多数
学外実習の構成
  1. 病院実習( 治療食の献立作成、調理)
  2. 施設実習( 各種施設で大量調理や給食管理)
●4月入学式
前期授業開始
宿泊研修会(1年生)
●7月前期末試験
●8月夏季休業
2年生 病院実習 [8月/2週間]
施設実習 [8月 /1週間]
●9月後期授業開始
●12月冬期休業
収穫祭
●1月後期授業再開
後期末試験
●3月学年末休業
卒業式
病院実習
〈2年前期/2週間〉
「臨床栄養学実習Ⅱ」という科目で行う病院実習。臨床栄養学実習Ⅰ(学内実習)を基礎に、病態に応じた治療食の献立作成、食材発注、調理などを実際に病院で体験しながら学びます。
施設実習
〈2年前期/1週間〉
「給食管理実習Ⅲ」という科目で行う施設実習。給食管理実習Ⅰ・Ⅱ(学内実習)を基礎に、各種福祉施設や給食センター、自衛隊などで大量調理や給食管理のノウハウを身につけます。


TOP