パスワードのリセットをリクエストしますか?

内部質保証

旭川大学・旭川大学短期大学部 内部質保証の方針」

  1. 内部質保証の目的
    旭川大学・旭川大学短期大学部(以下「本学」という。)は、建学の理念及び教育目標を実現するため、教育・研究及び社会貢献の諸活動について点検・評価を恒常的に実施し、PDCAサイクルに基づいた内部質保証を推進するための実施体制を整え、教育・研究活動等の適切な水準の維持及び質の向上を図る。
  2. 内部質保証の体制
    本学における内部質保証の推進に責任を負う組織は、学長のリーダーシップの下組織された自己評価委員会とする。自己評価委員会は、教育・研究活動の適切性、有効性を検証するため、自己点検・評価を実施し、その自己点検・評価結果を基に自己点検評価報告書を作成する。そして学長は、この自己点検・評価報告書を以て大学全体の方針・計画を立案する。
  3. 自己点検・評価の実施
    本学における内部質保証の実施は、自己評価委員会の責任の下、各学部・学科、各種委員会及び各事務部門が連携・協力して、教育・研究等の諸活動について自己点検・評価を実施する。自己評価委員会は、自己点検・評価報告書を作成すると共に、FD・SD委員会と連携して内部質保証の推進に向けた改善と改革に努める。
  4. 外部評価
    ⑴ 内部質保証の適切性、妥当性を客観的に検証するため、認証評価機関による認証評価を7年に一度受審する。
    ⑵ 学外有識者によって組織する外部評価委員会にて意見聴取を行い、本学の自己点検・評価の適切性について客観的に検証する。
  5. 自己点検・評価結果の公開
    自己点検・評価結果について、広く社会に公表し、社会に対する説明責任を果たす。
TOP