パスワードのリセットをリクエストしますか?

齋藤 眞宏

齋藤 眞宏(さいとう まさひろ)経済学部経営経済学科 准教授

【学歴、学位】
2001年5月 ウイスコンシン大学ミルウォーキー校 大学院修了:Master of Science in Cultural Foundations of Education(教育学修士)
2016年3月 北海道大学大学院教育学院博士後期課程単位取得満期退学

【学会および社会における活動等】
2014年5月 旭川市総合計画次世代ワーキンググループ座長(~2014年11月)
2015年5月 旭川市教科書選定委員(~2015年8月)
2016年4月 自主夜間中学旭川遠友塾共同代表(~現在)
2016年5月 教職課程実践研究会代表(~2017年5月)

【所属学会】
異文化間教育学会、日本教師教育学会、全国社会科教育学会、日本国際理解教育学会、The Association for Teacher Education in Europe(ATEE)[ヨーロッパ教師教育学会]

【研究分野】
異文化間教育および教師教育

【研究内容のキーワード】
教育の目的、社会的公正、教師教育者の役割、協働と協同、コミュニケーション、リフレクション

【著書】
Selke, R. and Saito, M. (2019). Introducing the Memorial Site for Asia-Pacific War Forced Labourers in Hokkaido – Background, Constraints, and Opportunities in a Teaching Practise. in J. Suchoples, S. James, B. Törnquist-Plewa(Eds.). World War II Re-explored: Some New Millennium Studies in the History of the Global Conflict. Berlin: Peter Lang, pp.181-200. ISBN 978‐3‐631‐77740‐4(査読あり)

【編書】
Loughran, J. (監修・原著)武田信子(監修・解説)小田郁代(編集代表)齋藤眞宏・佐々木弘記(編集). (2019).『J.ロックラン に学ぶ教師教育とセルフスタディ:教師を教育する人のために』学文社、237p.

【学会発表】
(指定討論者)「学校における多職種連携の考察-ジョン・デューイのコミュニケーションの視点を踏まえて-」第39回全国私立大学教職課程協会研究大会第1分科会「チーム学校」に対応した教員養成の課題と展望(企画 北海道地区協議会)、2019年5月26日、近畿大学
「社会正義と教師教育実践の考察 ―関係性の組み替えに注目して―」第40回異文化間教育学会.2019年6月8日、明治大学中野キャンパス
(共同)Power relations in teacher education. Association for Teacher Education in Europe [ATEE]. 2019年8月15日、Bath Spa University(England)
Social justice and teacher education practices: the possibilities of self-study of teacher education practices[S-STEP].
Association for Teacher Education in Europe [ATEE]、2019年8月16日、Bath Spa University(England)
「社会正義と教師教育実践におけるセルフスタディ(S-STEP)- 国際的の議論の動向を踏まえて ? 」日本教師教育学会、2019年9月21日、岡山大学
(話題提供者)「なぜ教師教育におけるセルフスタディなのか」、フォーラムⅢ「あなたは何のために実践を研究するのか 」、第68回全国社会科教育学会、2019年11月10日、島根大学

【一般向き論説】
「地域における教育実践:中大連携を題材に」私立大学の特色ある教職課程事例集Ⅳ、全国私立大学教職課程協会. pp.71-74.

【社会活動】
(ワークショップ)地域学習のための取材講習(2019年12月10日)、上川町上川中学校
(ワークショップ)総合学習で何を学ぶのか(2019年11月12日),上川町上川中学校
(ワークショップ)これからの社会で必要とされること(2019年10月29日)上川町上川中学校
(講義)大学での学び(2019年10月3日)、北海道富川高校
(ワークショップ)「ある中国人学生の学び」(2019年7月20日)、北海道美深高校
(ワークショップ)「大学での学び ヒューマンライブラリー」(2019年7月10日)旭川大学高校
(ワークショップ)「主権者教育 旭川市に必要な政策とは?」(2019年7月3日)クラーク記念国際高校
(ワークショップ)「わかりやすく伝える 相手を動かす プレゼンテーション」(2019年7月2日)上川町上川中学校
(ワークショップ)「異文化間理解のために ある中国人学生の学び」(2019年6月19日)、北海道奈井江商業高校
(ワークショップ)大学での学びワークショップ(2019年5月15日)、北海道遠軽高校
(ワークショップ)大学での学びワークショップ(2019年1月28日)、クラーク記念国際高校
(ワークショップ)異文化間理解のためのワークショップ「レヌカの学び」(2019年1月28日)、クラーク記念国際高校

【その他社会活動】
自主夜間中学旭川遠友塾共同代表

TOP