パスワードのリセットをリクエストしますか?

熊田 広樹

熊田 広樹(くまた ひろき)幼児教育学科 准教授

【最終学歴、学位】
平成17年3月 上智大学大学院博士前期課程外国語学研究科言語学専攻言語障害研究コース修了 修士(言語学)

【学会および社会における活動等】
(現在所属の学会・研究会等)
日本保育学会
日本コミュニケーション障害学会
こども家族早期発達支援学会
子どもの発達支援を考えるSTの会(全国運営委員)
北海道乳幼児療育研究会(理事、編集委員、編集副部長)
北海道言語障害児教育研究協議会
旭川地区言語聴覚士会

【研究分野】
言語聴覚障害学、地域療育、障害児保育

【研究内容のキーワード】
療育
 ・生活を基本とした多職種による子どもおよび家族理解
 ・保育者を真ん中に置いた多職種協働による地域療育
発達相談、乳幼児健診、子育て支援センター
話しことばに遅れやつまずきがある子どもの心理、子どもの音韻獲得

【教育上の能力に関する事項】
(実務の経験等)
平成26年 藤女子大学「子ども家庭福祉論Ⅰ」臨時講師
平成26年 旭川大学短期大学部「統合保育」臨時講師
平成27年 旭川大学短期大学部「保育内容演習(言葉)」非常勤講師
平成27年 上川管内特別支援教育ネットワーク夏季研修会 外部講師
平成27年 芦別市療育推進協議会 外部講師
平成27年 鷹栖町子育て支援センターおはなし会 外部講師
平成28年 東神楽町・東川町子ども発達支援センター 専門支援員(現在に至る)
平成28年 東神楽町教育支援委員会就学指導部会 専門支援員(現在に至る)
平成28年 鷹栖町健康福祉課 専門支援員(現在に至る)

【職務上の実績に関する事項】
(資格、免許)
平成15年3月 中学校教諭1種免許 外国語(英語)
平成15年3月 高等学校教諭1種免許 外国語(英語)
平成16年3月 養護学校教諭専修免許
平成16年4月 言語聴覚士免許
(実務の経験等)
平成18年~平成24年 北海道立札幌肢体不自由児総合療育センター(現北海道立子ども総合医療・療育センター)訓練課言語療法係
平成24年~平成28年 東神楽町・東川町子ども発達支援センター 主任言語聴覚士

【研究業績等に関する事項】
(著書)
川島大輔・勝浦眞仁編著(2016)『子どもとむかいあう―教育・保育実践の記述, 省察, 対話―』特定非営利活動法人ratik(執筆担当 第4章 発達支援センターにおいて保育者 / 幼児とむかいあう)
中川信子監修(2016)『子どもSTに求められるもの~被災地支援から見えてきた療育の未来』子どもの発達支援を考えるSTの会(編集責任者を担当)(執筆担当 北海道における障がい児支援―早期療育システムの構築・変遷、現状と課題―(共著、小野栄治筆頭)p58-61、東日本大震災、熊本地震 現地からの報告 あれから5年―むすんでひらいて、花は咲くp87-89)

(学術論文)
平成23年2月 発達障害のある小学生のグループセラピー(共著、大河原まや筆頭)『北海道児童青年精神保健学会誌』第24号 p66-71
平成17年3月 失語症者における文法障害の評価についての言語学的研究(単著、未発表) 上智大学大学院修士論文

(学会発表)
平成28年9月 療育の現場における保育者との対話および記述―気づくこと、捉えることに寄り添う 日本質的心理学会第13回大会自主シンポジウム
平成26年10月 療育と親子の居場所づくり~子ども発達支援センターにおける取り組み~ 北海道乳幼児療育研究会第28回研究大会シンポジウム
平成26年9月 地域療育の最前線において大切にしていること―北海道東神楽・東川での取り組み 平成26年度子どもの発達支援を考えるSTの会全国研修会
平成26年5月 母子通園施設における軽度吃音児へのST指導経過:幼児期から学童期にかけてのかかわり 第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会
平成25年7月 保育所等訪問支援におけるSTの役割について:多職種チームによる本人および家族支援 第39回日本コミュニケーション障害学会学術講演会
平成18年11月 北海道立札幌肢体不自由児総合療育センターにおける摂食・嚥下障害の取り組み(共同演者) 北海道乳幼児療育研究会第20回研究大会
平成17年5月 失語症者における文法障害の評価についての検討 第31回日本コミュニケーション障害学会学術講演会

TOP