パスワードのリセットをリクエストしますか?

東郷 将成

東郷 将成(とうごう まさなり)生活学科食物栄養専攻 准教授

【最終学歴、学位】
2011年3月 北海道教育大学大学院 教育学研究科 保健体育専修 修士課程 修了 首席(教育学)
2018年3月 酪農学園大学大学院 酪農学研究科 食品栄養科学専攻 博士課程 修了 総代(食品栄養科学)

【研究分野】
複合領域/生活科学/食生活学
医歯医学/基礎医学/環境生理学
医歯医学/基礎医学/生理学一般
複合領域/健康・スポーツ科学/応用健康科学
複合領域/健康・スポーツ科学/スポーツ科学

【研究キーワード】
臨床栄養学、コンディショニング、栄養補給、スポーツ栄養

【研究テーマ】
臨床栄養学分野
・摂食・嚥下に関する研究
・疾患患者の運動療法に関する研究
・食事形態と消化・吸収に関する研究

スポーツ栄養学分野
・運動時における食事摂取に関する研究
・運動後のリカバリーに関する研究
・アスリートへの栄養サポートに関する研究

【学会および社会における活動等】
(所属学会)
栄養士会、日本栄養食糧学会、日本摂食嚥下・リハビリテーション学会、日本体力医学会、日本スポーツ栄養学会、北海道体育学会

(社会における活動等)
2011年6月 室蘭太平洋病院 健康教室 講師「糖尿病における食事管理について」(北海道、室蘭市)
2012年5月 グループホーム献立・栄養講習会 講師「グループホームにおける食事について」(北海道、室蘭市)
2012年8月 全日本陸上連盟ジュニアコーチ専門科目養成講習会 講師「スポーツ栄養学」(北海道、岩見沢市)
2013年3月 室蘭体育協会 スポーツ指導者講習会 講師「強いからだづくりと試合に勝つ食事」(北海道、室蘭市)
2013年3月 室蘭太平洋病院 健康教室 講師「食事から予防する心疾患」(北海道、室蘭市)
2013年8月 全日本陸上連盟ジュニアコーチ専門科目養成講習会 講師「スポーツ栄養学」(北海道、札幌市)
2014年8月 北海道マラソンにおける暑さ対策に関する調査研究活動 研究補助(北海道、札幌市)
2014年11月 室登NST研究会 講師「日本摂食嚥下リハビリテーション学会 嚥下調整食分類2013及びとろみ分類の解説」(北海道、室蘭市)
2015年8月 北海道マラソンにおける暑さ対策に関する調査研究活動 研究補助(北海道、札幌市)
2015年10月 北海道柔道整復師会 十勝ブロック特別学術講演 講師「糖質摂取について」(北海道、帯広市)
2015年12月 第11回 室蘭・登別食介護研究会 主催運営幹事 講師「嚥下食とは何か?」(北海道、室蘭市)
2016年1月 酪農学園大学女子ラクロス部 サポート 管理栄養士兼トレーナー(2018年8月まで)(北海道、江別市)
2016年5月 第13回フィットネスデザイン交流会 講師「栄養指導に対する選手の反応」(北海道、札幌市)
2016年6月 北海道NST合宿2016 ファシリテーター「記憶に残る栄養療法の人」(北海道、小樽市)
2016年8月 北海道マラソンにおける暑さ対策に関する調査研究活動 研究補助(北海道、札幌市)
2016年11月 平成28年度健康づくり道民調査 調査員(北海道、江別市)
2017年2月 第8回冬季アジア札幌大会 札幌選手ホテル情報担当窓口 Nutrition advisory services サポートスタッフ (2017年2月15-27日)(北海道、札幌市)
2017年4月 北海道大学バスケットボール男子選抜 医科学サポート 管理栄養士(2018年7月まで)(北海道、札幌市)
2017年6月 北海道NST合宿2017 症例検討 講師「栄養管理のかたち~患者・家族のNST~」(北海道、小樽市)
2017年11月 平成29年国民健康・栄養調査 栄養摂取状況調査(北海道、江別市)
2017年12月 登別市スポーツ少年団平成29年度青少年スポーツ絵要害講習会 講師「スポーツに必要な栄養」(北海道、登別市)
2018年1月 北海道大学男子ラクロス部栄養セミナー 講師「筋肉増加と脂肪減少のための食事」(北海道、札幌市)
2018年10月 Japan Business Press 食の研究所 取材対応「運動後の「筋肉の分解」を防ぐ計画的糖質補給法」
2020年1月 日本テニス協会toto助成事業 保護者対象のテニス医科学講習会?選手のコンディショニングを考える?2019年度 スポーツ医科学講習会 日本テニス協会医事委員会 栄養講師 福岡担当「ジュニア選手のための栄養サポートを考える」(福岡県、福岡市)
2020年2月 日本テニス協会toto助成事業 保護者対象のテニス医科学講習会?選手のコンディショニングを考える?2019年度 スポーツ医科学講習会 日本テニス協会医事委員会 栄養講師 愛媛担当「ジュニア選手のための栄養サポートを考える」(愛媛県、松山市)
2020年2月 日本テニス協会toto助成事業 保護者対象のテニス医科学講習会?選手のコンディショニングを考える?2019年度 スポーツ医科学講習会 日本テニス協会医事委員会 栄養測定 富山担当(富山県、富山市)
2020年12月 市立旭川病院 市立旭川病院患者給食業務プロポーザル審査会 審査委員(北海道、旭川市)
2020年12月 日本リハビリテーション栄養学会 News Letter 論文紹介

【教育上の能力に関する事項】
(教育方法の実践例)
・旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻、臨床栄養学Ⅰ、常勤講師、2020年4月-現在に至る
・旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻、臨床栄養学Ⅱ(食事療法)、常勤講師、2020年4月-現在に至る
・旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻、臨床栄養学実習Ⅰ、常勤講師、2020年4月-現在に至る
・旭川大学短期大学部 生活学科食物栄養専攻、公衆栄養学、常勤講師、2020年4月-現在に至る

(作成した教科書、教材)

  1. 梅林薫,今西平,稲葉聡,高橋正則,村上貴聡,魚田尚吾,川上諒,黒田裕太,東郷将成,藤巻弘太郎,松村英尚,太田圭介,村木良博:ジュニアテニス選手育成のためにスポーツ医科学マニュアル?16歳までに身に付けておくべきこと?,日本テニス協会医事委員会,in Press

【職務上の実績に関する事項】
(資格・免許)
・栄養教諭一種免許
・フードスペシャリスト資格
・食品衛生管理者任用資格
・食品衛生監視員任用資格
・管理栄養士免許
・公認スポーツ栄養士

(実務の経験等)
2011年2月 室蘭太平洋病院 栄養科 管理栄養士(2015年2月まで)
2017年4月 市立室蘭総合病院 医局 栄養科 嘱託管理栄養士(2018年6月まで)

(その他)
・栄養サポートチーム(NST)専従および専任要件の修了

【研究業績等に関する事項】
(学術論文)

  1. 木本理可,神林勲,塚本未来,内田英二,東郷将成,武田秀勝:一時的なビタミンC経口摂取が中高年における中強度有酸素運動後の酸化還元状態に与える影響,北海道体育学研究,北海道体育学会,45,11-18(2010)
  2. 東郷将成,佐々木将太,山田祐輝,山口太一,眞船直樹,寺井格,小林邦彦,神林勲:糖質サプリメント摂取が長時間の間欠的な高強度自転車運動の走行パフォーマンスに与える影響,北海道教育大学紀要,北海道教育大学,61,13-20(2010)
  3. 神林勲,福士宗光,塚本未来,木本理可,郡俊志,東郷将成,内田英二,藤井博匡,武田秀勝:野菜抽出酵素液の抗酸化特性および2週間にわたるヒト経口摂取が酸化ストレスバイオマーカーに与える影響,日本健康・栄養食品協会,健康栄養食品研究,14,11-21(2011)
  4. 木本理可,神林勲,塚本未来,東郷将成,内田英二,武田秀勝:継続時間の異なる中強度有酸素運動による脂質利用動態の比較,北海道体育学研究,北海道体育学会,46,19-26(2011)
  5. 小成直人,塚本未来,東郷将成,木本理可,内田英二,武田秀勝,神林勲:高脂肪食摂取がラット骨格筋の活性酸素種消去活性に与える影響,北海道体育学研究,北海道体育学会,47,35-41(2012)
  6. 木本理可,塚本未来,東郷将成,舛谷夕貴,内田英二,武田秀勝,神林勲:中強度有酸素運動における温度条件の差異が運動誘発性酸化ストレスに与える影響,北海道体育学研究,北海道体育学会,50,17-24(2015)
  7. 神林勲,塚本未来,木本理可,東郷将成,舛谷夕貴,石村宜人,内田英二,武田秀勝:高強度間欠的運動時の運動パフォーマンスと酸化ストレスとの関連,北海道体育学研究,北海道体育学会,50,43-51(2015)
  8. 神林勲,沢村祥子,塚本未来,木本理可,東郷将成,内田英二:ナイトロオキサイドを用いたアトピー性皮膚炎モデルマウスにおける生体内酸化還元バランスの非侵襲的評価,北海道教育大学紀要,北海道教育大学,67, 35-42(2017)
  9. 神林勲,塚本未来,木本理可,秋月茜,東郷将成,内田英二:最大運動負荷後のクーリング・ダウン運動実施の有無が好中球スーパーオキシド生成能に与える影響,北海道教育大学紀要,北海道教育大学,68,47-54(2017)
  10. 東郷将成,山口太一:運動後における筋グリコーゲン回復のための栄養補給方法,Research of One Health,酪農学園大学,1-10(2017)
  11. Kambayashi I, Tsukamoto M, Togo M, Okamoto D, Kohri S, Fujii H: The effect of daily consumption of quercetin rich-onions on internal resistance to oxidetive stress; an in vitro pilot study, Academia Journal of Food Research, 6(2): 031-040 (2018) DOI: 10.15413/ajfr.2017.0112
  12. Togo M, Konari N, Tsukamoto M, Kimoto R, Yamaguchi T, Takeda H, Kambayashi I: Effect of high fat diet on superoxide anion generation and membrane fluidity in liver mitochondria, Journal of the International Society of Sports Nutrition, J Int Soc Sports Nutr. 15: 13. (2018) doi: 10.1186/s12970-018-0217-z.
  13. 東郷将成,佐藤雅俊,山口太一,皆川夏樹,伊藤真義:栄養摂取方法の違いが療養型病院の入院患者における発熱および炎症反応に及ぼす影響,日本摂食嚥下リハビリテーション学会雑誌,日本摂食嚥下リハビリテーション学会,22(3),260-266(2018)
  14. 東郷将成,山口太一,瀧澤一騎,保科圭汰,佐藤未来,中島寿宏,神林勲:高強度運動後のアイスクリーム摂取がインスリン分泌に及ぼす影響-男性競技者を対象とした検討-,日本スポーツ栄養研究誌,日本スポーツ栄養学会,12,12-20(2019)
  15. 佐藤未来,山口太一,東郷将成,保科圭汰,八田早那子,藤江衣織,瀧澤一騎,神林勲:月経周期が最高脂質酸化量,最高脂質酸化量時における運動強度および持久力に与える影響,北海道体育学研究,北海道体育学会,54,73-79(2019)
  16. 山口太一,東郷将成,保科圭汰,佐藤未来,八田早那子,佐々木将太,瀧澤一騎:運動当日の栄養摂取が持久性パフォーマンスに及ぼす影響-摂取エネルギーに占める脂質エネルギー比の高い食事と糖質エネルギー比の高い食事を比較した研究のシステマティック・レビュー-,日本スポーツ栄養研究誌,日本スポーツ栄養学会,13,16-24(2020)
  17. 東郷将成,山口太一,瀧澤一騎,保科圭汰,佐藤未来,八田早那子,藤江衣織,木村宣哉,竹田保之,山口昭弘,栃原孝志,神林勲:高強度間欠的運動後におけるブドウ糖で作成したアイスクリームの摂取が男性競技者のインスリン分泌に与える影響,日本スポーツ栄養研究誌,日本スポーツ栄養学会,13,52-62(2020)
  18. Masanari TOGO, Midori MURAKAMI, Natsuki MINAGAWA: Investigation of the frequency of fever and inflammation responses in patients receiving different viscosities of nutrients in a recuperation hospital, Journal of the Asia-Japan Research Institute of Ritsumeikan University, Asia-Japan Research Institute of Ritsumeikan University, 2, pp34-44 (2020)

(外部資金等)

  • 日本学術振興会 科学研究費助成事業研究活動スタート支援 2019年8月
    研究テーマ:運動直後の筋グリコーゲン回復のためのアイスクリーム摂取の有効性に関する研究
TOP