パスワードのリセットをリクエストしますか?

旭川大学短期大学部 就職支援

旭川大学短期大学部 就職支援

就職支援体制
就職支援体制は、就職委員会で全体の支援の取り組みを決め、キャリア支援課が学生の支援業務を行います。
短期大学部は入学して1年が過ぎ、2年目は就職を控え社会に巣立っていく重要な時期となります。
就職することの意義はその選択の適・不適が時に人生の岐路になることを考えなくてはいけません。
本学では各学科専攻の教員とキャリア支援課職員が一体となって求人開拓のため、実習先施設や企業等を訪問し、積極的に求人拡大を図っています。
職業選択に当たっては、ゼミナール担当教員がさまざまな場面で学生をサポートします。
就職セミナー(計3回)
2年次及び専攻科 1年次の4月、5月、10月に各学科専攻別に実施します。
就職結果、採用動向解説
就職希望調査
自己分析
YG性格検査
履歴書の書き方
就職活動の流れ(応募方法、必要書類等)
就職活動のマナー
面接試験・筆記試験対策
礼状の書き方
合同企業説明会、セミナーなど
就職試験対策講座
2年次及び専攻科 1年次の10月から12月に筆記試験・面接指導を集中して実施します。
学内会社説明会
各企業の採用担当者に来学していただき、会社概要・採用方法など説明していただきます。
キャリアサポートルームについて
2年次及び専攻科 1年次の4月、5月、10月に各学科専攻別に実施します。
キャリア支援課   学生が気軽に声をかけられるよう職員が対応します。
求人情報検索 専用端末(4台)設置し、求人情報を検索できます。
パソコン端末 インターネット接続端末(2台)、プリンター(1台)設置しています。
求人情報 求人票、会社パンフレット、会社説明会開催案内、病院・施設パンフレット、病院・施設説明会開催案内、公務員募集要項、
就職試験受験報告書などをファイリング
キャリア相談について
学カウンセリングルームで、個別面談、個別相談を実施しています。
・学外のキャリアカウンセラーが相談に応じています。(週2~3回:予約制)
・キャリア支援課職員も相談に応じています。(随時:メール・電話も可)
・既卒者や就職留年者に対しても、求人の紹介や就職相談に随時対応しています。
2015年度 就職状況
生活福祉専攻
就職決定率
100%
生活学科 食物栄養専攻
就職決定率
100%
幼児教育学科
就職決定率
100%
TOP